轟音からその先へ

轟音は"ごうおん"と発音してください。

石巻

石巻で行われたポケモンGOイベントに参加した

昨日、石巻でポケモンGOのイベントがあった。http://gigazine.net/news/20161112-pokemon-go-ishinomaki/ このイベントに参加したので、そこで見たもの感じたものをささっとまとめておきたい。 まず自分が興味を引いたのは「ポケストップの申請ができる」と…

石巻市の黙祷用サイレンが鳴らなかった件に関して

今年の黙祷は特に場所を考えていなかったが、たまたま街中に用事があった事もあり、日和山に登りそこで黙祷をすることにした。日和山は石巻市街地で最大の被災地域である、南浜エリアを一望できる高台になっており、黙祷する場所として毎年多くの市民が集ま…

石巻のタクシーに乗る幽霊について

石巻の「幽霊」を取り上げた論文の記事を見かけた。 http://www.asahi.com/articles/ASHDY737QHDYUNHB00B.htmlhttp://www.buzzfeed.com/satoruishido/higashinihon-earthquake-yurei このタクシーの幽霊が流行った2011年の夏頃は石巻で在宅被災者向けのコミ…

移住に関する自分の考え

ここのところ、「移住」が全国津々浦々、地域活性化の核となる政策だー!みたいな扱いになっている。イベントは多種多様であちこちでやっており、週末ともなればどこかの自治体が大きめのイベントをやっているのではないだろうか。 自分も震災以降石巻に移住…

石巻で自転車通勤を始めてわかったこと

11月の頭頃に自転車を買った。購入に至った経緯はすでに記事にまとめた。 mikamikami.hatenablog.com とりあえず、乗り始めて1ヶ月程経過するのでこの辺で感じていることをさらりとまとめておこうと思う。 ◆石巻の路面状況 あちこちデコボコしている。特に海…

【東日本大震災】石巻市被害状況まとめ

意外にも東日本大震災の地域別被害情報がWEB上ではなかったため(あるのだろうか…)、石巻版の被害情報をまとめて書いておく。情報源は復興まちづくり情報交流館がまとめた冊子を使用する。 ◆石巻市震災基本情報 最大震度:6強 最大浸水高:25.8m 浸水面積:73…

石巻の中心市街地事情に見る合意形成の難しさ

色々と書きたい話題は沢山あるが、ここのところタスクが山積みになっており減っては増え減っては増えの一進一退の攻防を繰り広げているためなかなか書けない状態が続いていた。そんな状態だが、先日石巻市の中心市街地に関するニュースでどうも気になるもの…

高齢化に対する石巻での取り組み

昨日は月に一度の石巻復興未来会議の日だった。未来会議は石巻の各分野で活動する人々が集い、現状や今後の展開を共有できる会だ。会だ、などと言っているが実は主催者は自分でその辺の経緯などはまた別のエントリーにでも書き記そうと思う。 さて昨日の場で…

目に見える貧困に出会う

今さっき起こった出来事について書いておく。 会議が終わり、残りの仕事を片付けるためにココスへ向かった。車からでて荷物を取り出し、入口に向かうと、遠目から女性が見ている。暗闇で顔の表情がよく見えない。しかし、どう見てもこちらを見て、しかも少し…

日本でここだけ?石巻市のパチンコ事情

全国津々浦々、パチンコ屋はどこにでもある。都会にはミチミチとひしめき合うように乱立し、田舎には目立つ通りには決まってどーんと郊外店が構えている。最近ではその遊技人口の減少から逆に廃墟となったパチンコ屋もみかけるようにはなったが、それでも全…

住民主体で進む女川、その背景を探る

被災地の中で、今一番復興が進んでいる地域と呼ばれているのが女川だ。 一番という表現が正しいかどうかはわからないが、私のイメージでも着実に進んでいる印象がある。そのイメージはなぜ生まれたのか、またなぜそうした進み方ができているのか、先日お会い…

山菜の放射能検査に関する問題点

慣れ、というものは非常に恐ろしいものだ。平時であれば全てが一面レベルの事故である原発事故は、その後の経過も含めて異常が日常となり、世界に溶け込んでしまった。今後長い時間かけて対処しなければならない問題でもあるため、それはそれで自然なことで…

石巻市の人口推移を更に理解する

前回のエントリーで石巻市の人口推移に関して書いた。 石巻市の人口推移を理解するhttp://mikamikami.hatenablog.com/entry/2015/04/24/104152 この記事を書きながらふと疑問に思ったことがある。それは一言で石巻と言っても、その面積は広大で人口推移も地…

石巻市の人口推移を理解する

少し前にとある勉強会にて1つ気づいたことがある。それは他の参加者と比較して、自分は自分が抱えている分野のこともまともに語れていないということだった。そもそも基礎知識も曖昧でその中で話を構築しても基礎自体がしっかりしていないのだから、全体がぼ…